レビトラとは? 日本国内で2004年に販売が始まったED治療薬

10分から30分ほどで効果があるED薬

レビトラとは? レビトラは、日本国内で2004年に販売が始まったED治療薬 です。1993年に発売されてからの10年間、市場を独占していたバイアグラに続き2番目に製造販売されました。レビトラはドイツに本社のあるバイエル製薬社が製造販売していて、円形で、オレンジ色の錠剤ですが、中には白い薬剤がはいっています。バイアグラに比べると即効性があり、持続時間も1〜2時間ほど、と長いことが特徴です。レビトラの主成分は「バナデナフィル」です。

レビトラの効果。レビトラは通常は10mgを服用し、20mgまで増量することが出来ます。即効性があり、ED治療に特化した薬です。65歳以上の方は20mg錠を服用することは出来ません。また、レビトラは併用を禁止された薬が多く、透析をしている方は服用が認められません。

レビトラは服用後10分から30分ほどで効果があり、服用後の約45分後に効果のピークを迎えるとされています。性的な刺激により勃起を補助しますが、刺激がなくなると元に戻ります。レビトラの服用でバイアグラやシアリス同様の強さ、射精時間の延長が期待できます。

薬の効果がなくなる頃に、鼻づまりや、目の奥の痛みや視覚異常が起こる場合があります。副作用が心配な場合は医師に相談して下さい。

レビトラ通販の利点。 ED医薬品通販の利点は、何と言ってもその便利さにあると言えます。買い物客で込み合う週末の人ごみの中に出て行く必要もなく、欲しい色やサイズの商品を求めて、何軒ものお店を回ったり、わざわざ遠方まで出かけてゆく手間もかかりません。

更には、海外でしか扱われていない品物までも、家に居ながらにして注文できるのが通販です。時間と手間を大きく節約できる忙しい人や、地方に住んでいて欲しいものの入手が簡単ではない人にはもってこいのお買い物方法です。
レビトラも同様に通販を利用して購入する事ができるようになっています。通販で購入できるレビトラやジェネリックは、男性の勃起不全症を治療する為の勃起治療薬で、通常日本での入手には、医師の処方箋が必要となっています。